イベント情報

現在事前参加登録募集中のプロジェクト・セミナー・ワークショップ・シンポジウムなど

  統括研究推進センター(Showa University Research Administration Center: SURAC)です。SURACが管掌するePCIが提供する、現在事前参加登録募集中のプロジェクト・セミナー・ワークショップ・シンポジウムなどは以下の通りです。各セミナーなどの概要につきましてはセミナー一覧ワークショップ案内および活動実績ご参照ください。

%e4%b8%8b%e6%9c%9f%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc_400x560

 

プロジェクト

"SUNLiSE"*育成プロジェクト

*Showa University Next Leader in Study and Education (SUNLiSE)

%e8%82%b2%e6%88%90%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88

  システマティック・レビュー(Systematic Review: SR)は、定型化した臨床上の疑問を設定して先行研究で既に公開されているデータを用いて行う2次研究であり、自前のオリジナルなデータを必要としません。”SUNLiSE”育成プロジェクトはSR出版活動支援を通じた少人数登録制のOn the Job Trainingプログラムです。その目的は本学における、「臨床研究リテラシー」の普及と研究・教育の次世代指導的人材(”SUNLiSE)育成です。奮ってのご応募をよろしくお願い致します!

※実践臨床疫学基礎セミナー 第16回 実践システマティック・レビューで本プロジェクトの概要についても紹介しております。オンライン学習サイトでオンデマンド視聴可能ですので、是非ご覧ください。

対面式ワークショップ 日程
① 2020年1月11日(土)午後 コクランSRタイトル登録セミナー
② 2020年7月11日(土)午後 コクランSRプロトコール・ワークショップ
③ 2020年12月12日(土)午後 コクランSRフルレビュー・ワークショップ Day 1
④ 2020年12月19日(土)午後 コクランSRフルレビュー・ワークショップ Day 2

プログラム教員(敬称略)

  • 長谷川 毅      昭和大学統括研究推進センター 教授・副センター長(研究推進部門)/ 昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門(藤が丘病院)
  • 大田えりか  聖路加国際大学看護学研究科 教授 / 日本コクランセンター 副理事長
  • 野間久史   統計数理研究所データ科学研究系 准教授
  • 矢嶋 宣幸  昭和大学病院リウマチ膠原病内科 講師 / 昭和大学統括研究推進センター(兼担)
  • 西脇宏樹   昭和大学藤が丘病院腎臓内科 助教 / 昭和大学統括研究推進センター(兼担)

“SUNLiSE”*第1期生(令和元年度)募集要項     *Showa University Next Leader in Study and Education
対象:昭和大学 教職員 公募定員:5名程度
研修期間:原則2年間(修了後「屋根瓦式人材教育」に協力頂ける方)
選考基準:「実施可能性」「継続可能性」「将来性」
・ 対面式ワークショップ全日程に参加できる方
・ コクランSRフルレビュー出版を現実のものとして本気で取り組める方
・ ある程度のコミットメント・エフォートを要します
・ 研修費用:ワークショップ参加費計約6万円(SURACで半額程度費用負担補助を予定)

選考方法(Web公募)
・ 志望理由:自由記述
・ Research Question(RQ):PICO
・ researchmap (経歴・学歴・業績、など)
・ SURACタスク・フォースでの厳正な審査・選考

募集期間

・ 2019年(令和元年)10月7日(月)から12月9日(月)

応募フォーム

問い合わせ先

昭和大学統括研究推進センター(SURAC)  e-mail: surac1@ofc.showa-u.ac.jp

 

 

セミナー

実践臨床疫学基礎セミナー

pEpi-Basic: practical Epidemiology Basic Seminar for Clinical Investigators

どなたでも参加可能ですので、奮ってご参加下さい。医学部および歯学部大学院認定セミナーです。

 2019年9月30日(月) 18 :30~19:30 

第16回  実践システマティック・レビュー

  • 講師  長谷川 毅  昭和大学統括研究推進センター 教授・副センター長(研究推進部門)/ 医学部内科学講座腎臓内科学部門(藤が丘病院)

  「臨床研究リテラシー」習得のためには、知識の学習だけでなく実際にデータを用いて臨床研究を実践するOn the job training(OJT)が非常に効果的ですが、データの構築や整備が困難なことが少なくありません。システマティック・レビュー(Systematic review: SR)は、定型化した臨床上の疑問を設定して先行研究で既に公開されているデータを用いて行う2次研究であり、自前のオリジナルなデータを必要としません。本セミナーでは、実際の事例を紹介しながらシステマティック・レビューの出版過程を解説します。また、2020年1月から開講する、SR出版活動支援を通じた登録制のOJT形式学習プログラムの概要についても紹介します。

事前参加登録受付

事後アンケート

 2019年10月28日(月) 18 :30~19:30 

第17回  システマティック・レビューの研究手法について

2019108_%ef%bd%be%ef%be%90%ef%be%85%ef%bd%b0%ef%be%8e%ef%be%9f%ef%bd%bd%ef%be%80%ef%bd%b0

  • 講師  大田えりか先生 聖路加国際大学看護学研究科 教授 / 日本コクランセンター 副理事長

  世界中の患者、一般の人々、医療者、医療政策者が信頼できる医療情報として、コクラン・システマティック・レビュー(Systematic review: SR)が利用されています。コクランは、信頼性の高い情報を医療者と患者・市民に提供することで医療を変えて行こうと1992年に英国で設立されました。SRの研究手法は、このコクランSRを基に確立されました。本セミナーでは、なぜSRが必要か、SRの研究手法の外観、メタ解析の解釈の方法について解説します。

事前参加登録受付

事後アンケート

2019年11月25日(月) 18 :30~19:30 

第18回  研究論文の執筆と修正のコツ

%e7%ac%ac18%e5%9b%9e%e5%ae%9f%e8%b7%b5%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc11-25

  • 講師  David Kipler(デビッド・キプラー)先生  エディテージ学術出版トレーナー・コンサルタント

  このセミナーでは英文論文執筆および修正の実践的なコツについて学びます。研究論文を書く際の原則についての解説を聞いた後、実際に研究論文の具体例を見ながら自分で修正するコツを学ぶ実践的なセミナーです。また、アカデミックライティングで適切な表現を見つけるためのGoogle Scholarの使用法についても解説します。

事前参加登録受付

事後アンケート

2019年12月23日(月) 18 :30~19:30 

第19回  論文作成サポート:EndNoteセミナー

  • 講師  吉田衣里 先生  ユサコ株式会社アカデミア事業部

  EndNoteを使って文献管理、参考文献リスト作成をもっと効率的に。論文作成には必須のEndNote操作方法をご案内します。EndNote basic(無償版Webサービス)をメインにソフトウェア版EndNote X9もご紹介します。

事前参加登録受付

事後アンケート

 

実践統計学専門セミナー・ハンズオン2

pSta-Special hands-on 2: practical Statistics Special Seminar hands-on 2 for Clinical Investigators

  2019年10月から新たに開講する、統計商用ソフトウェアSAS (JMP Clinical)(OS Windows 7 64bit以上のみ)を用いたハンズオン・セミナーです。事前参加登録をされた本学専任教育職員・大学院生の方にはSURACからインストールメディア(USBメモリ)を無料で提供致します(ご所属先への配送もしくはSURACでの手渡し)。セミナーの受講にあたって事前にSAS (JMP Clinical)のインストール(お使いのPCの性能によりますが30分から1時間くらいの時間を要します)を必要としますので、出来るだけ早めの事前参加登録をお願い致します。セミナーの詳細につきましては、こちらをご参照ください。

2019年10月7日(月) 18 :30~19:30 

第1回  SASの概要と記述統計

  • 講師  野間久史 先生  統計数理研究所データ科学研究系 准教授

   SASをはじめて扱う方向けの入門講座を行います。SASの基本システム、及び、統計解析に必要な基礎的なプログラミングについて、やさしく解説します。また、実際の臨床研究のデータを使って、基本的な統計計算やグラフ機能を学習してもらいます。

事前参加登録受付

事後アンケート

NHANES

NHANES(データセットの説明)

2019年11月11日(月) 18 :30~19:30 

第2回 分割表の解析と仮説検定

%e7%ac%ac2%e5%9b%9e%e5%ae%9f%e8%b7%b5%e7%b5%b1%e8%a8%88%e5%ad%a6%e5%b0%82%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc11-11

  • 講師  野間久史 先生  統計数理研究所データ科学研究系 准教授

  臨床研究の統計解析において、最も基本的な方法となる、2×2の分割表の解析方法について解説を行います。また、仮説検定とP値についてわかりやすく解説します。SASを使って、効果の指標(リスク差,リスク比,オッズ比)の推定と、Pearsonのカイ二乗検定、Fisherの正確検定のP値の計算方法を学びます。

事前参加登録受付

事後アンケート

2019年12月9日(月) 18 :30~19:30 

第3回 信頼区間とt検定,Wilcoxon検定

  • 講師  野間久史 先生  統計数理研究所データ科学研究系 准教授

  信頼区間は、治療法の有効性の推定の不確実性を測るための方法です。前半では、分割表の解析を事例として、信頼区間の概念について丁寧な解説を行います。後半では、連続変数の2群の比較に用いられるt検定とWilcoxon検定について解説します。SASによる計算方法と結果の解釈についても、わかりやすく説明を行います。

事前参加登録受付

事後アンケート

 

ワークショップ

実践臨床統計学ジャーナルクラブ

pSta-Journal Club: practical Statistics Journal Club for Clinical Investigators

どなたでも参加可能ですので、奮ってご参加下さい。医学部および歯学部大学院認定セミナーです。

  • 講師  野間久史 先生  統計数理研究所データ科学研究系 准教授
  • コメンテーター・ファシリテーター
    • 長谷川 毅    昭和大学統括研究推進センター 教授・副センター長(研究推進部門)/ 医学部内科学講座腎臓内科学部門(藤が丘病院)
    • 矢嶋 宣幸 昭和大学病院リウマチ膠原病内科 講師
    • 西脇宏樹  昭和大学藤が丘病院腎臓内科 助教

BMJ、JAMAなどの統計手法に関する解説記事を事前に提示し、講師が統計手法の解説を行い、また参加者の方々と議論します。詳しくはこちらをご参照ください。 

2019年9月9日→9月2日(月)(日程に誤りがありました) 18 :30~19:30 

第8回 JAMA Guide to Statistics and MethodsよりAnalyzing Repeated Measurements Using Mixed Models

  臨床研究・臨床試験では、中長期間に渡って、それぞれの患者に、複数回、繰り返しアウトカムが測定される研究デザインがよく用いられますが、このような研究では、一般的に、マルチレベルモデルというモデルなどを用いなくてはいけないと言われます。なぜ、一般的な線形回帰モデルやロジスティック回帰モデルではなく、マルチレベルモデル(線形混合モデル,ロジスティック混合効果モデルなど)を用いる必要があるのかは、大きく分けて、①同一個人内の繰り返し測定されるアウトカム間の相関を適切にモデル化することができるから、②研究期間内の脱落や間歇的な欠測が起こってしまったときに、それらの欠測の影響を調整して、妥当な治療効果の評価を行うことが可能であるから、の2つの理由があります。本セミナーでは、2015年のJAMAに報告されたEXACT studyという臨床試験を事例として、これらの解析方法についての平易な解説を行います。

事前参加登録受付

事後アンケート

JAMA: Analyzing RepeatedMeasurements Using MixedModels

 

場所: 昭和大学1号館7階講義室(下記参照)

 

※当日参加も可能ですが、可能な限り申込みフォームでの事前参加登録をお願いします(キャンセル手続きは必要ありません)。

日時・内容などに変更がある場合、このePCIウェブ・サイトや昭和大学学内情報共有基盤の教職員掲示板、メールなどで後日お知らせ致します。

また、11月1日より公開致しましたオンライン学習サイト(http://epci.jp/online_school/)におきまして、これまで開催したセミナーの講義動画ファイルをインターネットにアクセスできる環境であれば、何時でも何処でもオンデマンドで、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末でも受講可能です。動画ファイルの視聴は無料ですが、会員登録を要します。まだ会員登録がお済みで無い方は併せてご登録を検討頂きたくお願い致します。詳細につきましては、ePCIのホームページ(http://epci.jp/) をご参照下さい。

1%e5%8f%b7%e9%a4%a87%e9%9a%8e%e8%ac%9b%e7%be%a9%e5%ae%a4%e9%81%93%e9%a0%86