和文原著

2019年

  1. 兼島伸青、宮崎友晃、笹井文彦、長谷川 毅、小岩文彦.腹膜透析患者におけるエポエチンベータペゴルとダルベポエチンアルファの鉄代謝に及ぼす影響についての比較.昭和学士会誌. [in press]

 

2018年

  1. 政金 生人, 谷口 正智, 中井 滋, 土田 健司, 和田 篤志, 尾形 聡, 長谷川 毅, 濱野 高行, 花房 規男, 星野 純一, 後藤 俊介, 水口 潤, 山本 景一, 中元 秀友.わが国の慢性透析療法の現況 (2016年12月31日現在).日本透析医学会誌.2018; 51(1): 1-51. [J-STAGE]
  2. 内田 英二、寺原 孝明、秋山 勝彦、早川 宣延.  エメダスチンフマル酸塩含有経皮吸収型製剤(HP-3060)の第I相臨床試験-健康成人における単回投与時の薬物動態の検討-.臨床医薬. 2018:34:39-57.
  3. 内田英二、大久保公裕、寺原孝明、秋山勝彦、早川宣延.  エメダスチンフマル酸塩含有経皮吸収型製剤(HP-3060)の第I / II相臨床試験-季節性アレルギー性鼻炎を有する患者に反復投与試験した時の薬物動態の検討-.  臨床医薬. 2018:34:59-69.
  4. 大久保 公裕、内田 英二、寺原 孝明、秋山 勝彦、小林 茂男、田中 裕介.  エメダスチンフマル酸塩含有経皮吸収型製剤(HP-3060)の通年性アレルギー性鼻炎患者を対象とした長期投与試験.   臨床医薬. 2018:34:71-82.
  5. 吉川賢一、長井健人、内田英二、伊藤正二、綾部利夫、寺本研一、俵積田ゆかり、宮崎昌和、川崎悦子、吉田智美. 日本医療機能評価機構に集積された医療事故報告書の内容分析と医療安全の確保. 危機管理システム研究学会年報. 2018;16:97-112.
  6. 稲野彰洋、内田英二、井上悠輔、楠岡英雄、田代志門、長谷川純一、森下典子、笹栗俊之.多施設共同治験における倫理審査集約化の現状と課題. 臨床薬理.2018; 49(4):159-196.
  7. 新田 孝作, 政金 生人, 花房 規男, 谷口 正智, 長谷川 毅, 中井 滋, 後藤 俊介, 和田 篤志, 濱野 高行, 星野 純一, 常喜 信彦, 阿部 雅紀, 山本 景一, 中元 秀友. わが国の慢性透析療法の現況 (2017年12月31日現在).日本透析医学会誌.2018; 51(12):699-766. [J-STAGE]

 

2017年

  1. 政金生人、谷口正智、中井 滋、土田健司、後藤俊介、和田篤志、尾形 聡、長谷川 毅、濱野高行、花房 規男、水口 潤、中元 秀友.わが国の慢性透析療法の現況 (2015年12月31日現在).日本透析医学会誌.2017; 50(1): 1-62. [J-STAGE]
  2. 逸見 治長谷川 毅、山崎佳哉、内田英二. 医療系大学内の研究支援部門における統計解析ソフトウェアのウェブ配布システムの導入と運用に関する試み.臨床薬理.2017; 48(6): 205-212. 
  3. 内田 英二、高木 宏育.  メシル酸ガレノキサシン水和物の小型化錠と初回承認時製剤との生物学的同等性試験.  新薬と臨床.2017; 66(5): 2-12.

 

2016年

  1. 廣瀬 真、長谷川 毅、小岩文彦、吉村吾志夫.非糖尿病血液透析患者において低High Dense Lipoprotein(HDL)血症はPeripheral Arterial Disease(PAD)の新規発症と関連する.昭和学士会誌.2016; 76(2): 187-192. [J-STAGE]
  2. 高安真美子、西脇宏樹、小向大輔、長谷川 毅、吉村吾志夫.急性腎障害に対する持続腎代替療法施行例の記述的検討.昭和学士会誌.2016; 76(1): 43-51. [J-STAGE]
  3. 新田孝作、政金生人、友雅司、土田健司、池田潔、小川智也、神田英一郎、菅野義彦、小松康宏、谷口正智、瀧史香、長谷川 毅、花房 規男、濱野高行、深川雅史、水口潤、山本裕康、鷲田直輝、和田隆志、渡邊有三.日本透析医学会診療ガイドライン(CPG)作成指針.日本透析医学会誌.2016; 49(7): 453-462. [J-STAGE]
  4. 政金生人、長谷川 毅、尾形 聡、木全直樹、中井 滋、花房規男、濱野高行、若井建志、和田篤志、新田孝作.腹膜透析(PD)レジストリ2014年末調査報告. 日本透析医学会誌.2016; 49(1): 35-45. [J-STAGE]